無。

絵。

技術の向上を感じず、無な日が続いている。止めないといけない。